既婚者の男性が若い独身女性とセックスする方法

 

 

 

PCマックスを使って、既婚者の男性が独身の若い女性から興味を持ってもらい、出会い、そしてセックスするにはどうすればよいのか、その具体的な方法についてこのページで書いていきたいと思います。

 

出会い系サイトで、中年の既婚男性が若くて可愛い独身女性と出会えて、そしてセックスできるなんてのは、パパ活などのお金を払う関係しかあり得ないんじゃないか、と思う男性は多いと思います。

 

でも、実際に僕はPCマックスを使って、今までに何人もの若い独身女性から「いいね!」「気になります」ボタンを押してもらったり、メールを貰ったりすることがあったんです。

 

カッコいい写メを掲載しているわけでもなく、お金持ちだとアピールしているわけでもない、結婚している平凡な中年男性に興味を持ってくれる若い女性が何故いるのか、そのあたりを詳しく説明していきます。

 

 

 

 

ぽっちゃりした可愛い27歳独身OLとのメール

 

 

ややぽっちゃりした可愛らしい27歳の独身OL・香織ちゃん(仮名)との出会いのきっかけ、メールのやり取り、セックスについて詳しく書いていきます。

 

香織ちゃんは、恋愛経験は少ないけどエッチな事に興味があってPCMAXに登録してみたという女の子でした。

 

香織ちゃんとの出会いの最初のきっかけは、僕のプロフィールを読んで「いいね!」してきてくれたことでした。

 

それを受けて、『いいね!してくれてありがとう。』といった感じの簡単なメールを送ったんです。

 

すると、香織ちゃんから次のようなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

僕のプロフィール(自己PR欄)はこんな感じなんです。

 

 

 

 

 

 

「特技:悩み相談や恋愛相談」と書いてあって、そこに興味を持ってくれたようなんですね。

 

 

香織ちゃんのように「悩み相談・恋愛相談」という箇所に興味を持ってくれて、「いいね!」してくれた女性は今までに何人かいました。

 

それ以外にも、僕のプロフィールを読んで、

 

 

 

「ちゃんと私の話を聞いてくれそうな男性だな」


 

 

 

「恋愛やセックスの話とかちゃんとできそうな男性だな」


 

 

と思ってメールしてきてくれる若い女性が今までに何人もいたんですよ。

 

 

プロフィールの「自己PR欄」を充実させておくことが、出会い系サイトでの出会いには本当に大切だということがよく分かりますよね。

 

 

香織ちゃんにメールを返信すると、また次のようなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

「体目的の人が多い」と香織ちゃんは書いています。

 

後々、香織ちゃんと仲良くなってから色々と本音を聞いてみると、PCMAXに登録した香織ちゃんの第一の目的は「恋人探し、結婚相手」ということでした。

 

でも、それだけではなく、第二の目的として「気軽にセックスできる相手」「セックスについてざっくばらんに話せる相手」も探していたみたいでした。

 

そういった気持ちがあるけど、いきなりエッチなことばっかり言ってくる男性には、やっぱり引いてしまう、ということだったんです。

 

PCマックスには「体目的の人が多い」と香織ちゃんが書いているように、そういう環境だからこそ、しっかりとプロフィールや日記などを書き込んでおくと差別化がはかれるわけなんですよね。

 

 

 

「この男性ならちゃんと話ができそうだな」


 

 

と、思ってもらえるわけです。

 

 

まさにそのような感じで香織ちゃんは僕にアプローチしてきてくれたわけなんですよね。

 

 

そこで僕は、かなり踏み込んだ、深い内容のメールを次に送ってみました。

 

かなり長いメールだったので、その一部だけ抜粋して紹介したいと思います。

 

 

 

 

これから書く事は別にセックスすることを推奨してるわけじゃないからね(笑)

 

香織ちゃんがメールに書いていた

 

「実際行動に移せないので、これは私の本心じゃないのかなぁと思ったり。」
「こういう発想が投げやりで良くないかもと思ったり。」

 

ということは、誰もが大なり小なりあることやと思うけど、人は自分の行動を無意識に正当化するもんだからね。

 

だから、自分が本音ではセックスしたいと思ってても、「その後の展開で傷つくのが怖い」といった思いを無意識で持っている場合、自分の思考や行動を無意識の方に合わせてしまうって事は結構あることだと思う。

 

だからセックスしたほうがいいって推奨してるわけじゃないよ。

 

ただ、そういった形で「無意識の自己防衛で本音とは違う行動を取る」という事を繰り返すということは、あまり良い事ではないかもしれないね。

 

「自分が本当は何を望んでいるのか」ということが自分でもよく分からなくなってくるって事があるしね。

 

それに深い関係性を回避していく傾向につながる可能性も高いしね。

 

そのような事をしっかりと踏まえたうえで、その時の状況でどうすればいいのか、自分でじっくり考えて決断すればいいと思うな。

 

もしセックスしたいと感じたのなら、しっかりと避妊だけはしてリスクは避けて、あとは思う存分セックスを楽しんだらいいじゃないかと思うよ。

 

もちろん、その過程で失敗することもあるとは思うけど、セックスすることでしか見えないものや感じることのできないものもあると思うよ。

 

自分に自信を持って、欲望をあまり抑え込み過ぎずに、感情のままにやってみればよい時も多々あると思うよ。

 

 

 

 

27歳独身OLのエッチな本音

 

 

僕が長いメールを送った後、香織ちゃんが送ってきてくれたメールです。

 

 

 

 

 

 

このメールのやり取りを通して、二人の関係がグッと深まっていった感じがしました。

 

それからは、今まで誰にも絶対に言ったことがないような本音を深く曝し合うといったようなメールのやり取りが続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オナニーもするなんて事を教えてくれたわけですね。

 

たぶん今までの人生で誰にも言ったことがないようなことまで。

 

 

 

「今晩はこれからオナニーしようと思います」


 

 

という言葉に異様に興奮してしまいました(笑)

 

 

 

「いろんなセックスをしてみたいです」


 

 

と赤裸々に本音を語ってくれてもいます。

 

 

何通かのメールのやり取りで、このような関係にまで一気に親密になれるのが、出会い系サイトにおける出会いの醍醐味だなぁとこの時も感じましたね。

 

社会的に全く接点のない、利害関係のない間柄なので、親友などにも言えないような本音を曝け出し合う関係に一気になれたりするわけです。

 

そしてこのようにエッチな秘密を二人だけで共有すると、「特別な関係」だとお互いに感じるようになってくるんですよね。

 

 

 

27歳独身OLとの出会い

 

 

香織ちゃんとはそれからも恋人同士のような雰囲気のメールをする関係になり、自然と「会いたいね」という話になっていきました。

 

 

お互いの仕事が休みの日、初めて会ってみると、香織ちゃんは少し垢抜けない雰囲気も漂うような素朴な女性ではあったんですが、27歳という年齢よりも若く見える、色が白くてムチムチっとした丸くて可愛い女の子でした。

 

 

PCマックスの裏プロフィール欄にも僕は書いているんですが、僕はかなりの「お尻フェチ」なんですよね。

 

香織ちゃんの肉付きのよい大きくて丸いムッチムチのお尻に、出会った瞬間から欲情してしまったんです(笑)

 

出会い系で初めて会うときってやっぱり緊張するものですけど、香織ちゃんとの場合は最初からお互いに凄くリラックスした雰囲気だったんですよね。

 

何回もメールして、誰にも話した事がないようなエッチな話も何度もしていたので、何か初めて会ったような感じは全くしなかったんですよね。

 

リラックスして最初から普通に色んな話をすることができました。

 

 

僕も香織ちゃんもコーヒーが大好きだという共通の趣味があったので、大阪難波の老舗喫茶店「丸福珈琲」に行って、お店のレトロな雰囲気と美味しいコーヒーを楽しみました。

 

メールでの会話の延長で、セックスの話ももちろんしました(笑)

 

 

PCマックスで今までに色んな女性に出会ってきましたが、最初に出会ったその日にセックスするというパターンは今ではほとんどないんです。

 

すぐにセックスしちゃうと、何かすぐに関係が自然消滅しちゃうことが何度かあったんですよね。

 

出会ったその日にいきなりするセックスって興奮するんですが、ある程度関係性が出来上がって、お互いに精神的にも結びついてからするセックスのほうが、やっぱり何倍に濃密になって、気持ちいいというのが僕の経験上から言えることなんです。

 

 

だから香織ちゃんに会った時も、少し肩先が触れ合ったり、手を少しつないだりする程度の接触だけに留めてその日は帰ろうと思っていたんです。

 

でも、丸福珈琲で顔を近くに突き合わせて長く話しをしていると、香織ちゃんの事が愛おしくて、もう今すぐにでも香織ちゃんの事が抱きたくて我慢できなくなってきたんです。

 

この大きくてムチムチのお尻も舐め回して、バックから思いっきり突きまくりたい、そんな欲望を抑える事ができなくなってきて、店を出た後、

 

 

 

「香織ちゃんを抱きたい。」


 

 

とストレートに言いました。

 

香織ちゃんは少しうつむき加減で照れながらも、

 

 

 

「はい。。私、、もう濡れてます。。(笑)」


 

 

と言ってくれたんです。

 

 

 

 

27歳独身OLとのセックス

 

 

香織ちゃんは、かなり濡れやすいという事を、メールでも教えてくれていたんですよね。

 

飲みに行った時に男性に耳を責められたという話が香織ちゃんのメールに書いてあったと思うんですが、その男性と飲みに行った時も、まだ何もされていない段階で、居酒屋で話をしているだけでアソコはびしょびしょになってしまって、トイレに何回も拭きに行ったという事らしいんです。

 

事前にメールでそのような話を聞いていたので、たぶん今ももう濡れてるんじゃないかと思っていたんですが、セックスの話とかも結構突っ込んでしていたので、もうぐしょぐしょに濡れていたみたいです。

 

 

お互いにそのような完全に出来上がった状態だったので、そのまま近くのラブホテルに直行したんです。

 

難波にはそのあたりに沢山ラブホテルがあって、丸福珈琲のすぐ近くにもあるので、ありがたかったですね(笑)

 

 

そしてホテルの部屋に入るなり、まさに盛りのついた動物のように欲望剥き出しでお互いの体を貪り合いました。

 

僕が極度の「お尻フェチ」で、「腋フェチ」だということもメールで既に言っていたんです。

 

だから、腋の下やお尻を執拗に舐められるということも、未経験だったけど、かなり期待してくれていたようです。

 

Mっ気の強い香織ちゃんなので、男性に欲望のまま自分の体を貪られるという行為にとても興奮してしまうようでした。

 

香織ちゃんを四つん這いの状態にして、ムチムチのお尻や太もも、アソコを舐め回している時、タラタラと愛液がとどまることなくドンドン中から流れ出てくるんですよ。

 

こんなにも濡れやすい女の子に出会ったのは初めてでした。

 

 

 

「香織ちゃん、もう凄いぐちょぐちだよ。こんなにびちょびちょに濡れる女の子は初めてだよ。ホントにエロいね、香織ちゃんは。。」


 

 

などと言葉責めも交えながらアソコを更に執拗に舐め回していると、

 

 

 

「あっ、あっ、、ダメっ!もうイッちゃうよ!!」


 

 

と叫びながら、お尻をビクンビクンと痙攣させながら、イキ続けていました。

 

イク時にこんなにも痙攣する女の子も初めて見ました。

 

 

香織ちゃんは本当に敏感で感じやすくイキやすい体のようでした。

 

こんなにもイキやすくエロい肉体の持ち主なのに、今までセックスしたことがある男性は二人だけだというのは、本当にもったいないことだと思いましたね。

 

 

一度イッてから更に敏感になっている香織ちゃんは、おっぱいや背中、腋の下などを少し触るだけで、「ああっ!」と悶えるように感じまくってくれるので、僕も本当に興奮しっぱなし状態でした。

 

やっぱり目の前で女性が悶えまくりながら感じている姿を見るというのは、異様なほど欲情してしまうものですよね。

 

 

 

「ああっ、○○くん、気持ちいい!○○くん、気持ちいいよ〜!」


 

 

と悶絶しながら絶叫している香織ちゃんの快楽に歪んだ表情は、異様にエロくて、だからこそ愛おしくて、今までにこんな感情を持った事がないという程の愛情を感じました。

 

今まで二人の男性としたセックスでは、体位はほぼ正常位しかしたことがなく、色んな体位を体験してみたいと言っていた香織ちゃん。

 

なので、バックや騎乗位、背面騎乗位や寝バックなど、体位を色々と変えながら、お互いに最高に気持ちいいセックスを楽しみました。

 

中でもバックからその大きくてプルンプルン揺れるお尻をペシペシ叩きながら突きまくるのは異様に興奮して気持ちよかったし、香織ちゃんもそれが一番気持ちよかったようです。

 

やっぱりMっ気の強い女性はバックから突かれるのが好きですよね。

 

 

本当に心と体で深く交わる事ができたというような、濃密で愛情たっぷりの最高のセックスをすることができました。

 

やっぱり事前にセックスのこと、性癖の事などを赤裸々に話し合うっていうことは、濃密なセックスに結びつくものなんだなぁと感じましたね。

 

終わってから、しばらくぐったりとして動かなかった香織ちゃん。

 

朦朧とした感じの表情を浮かべながら、

 

 

 

「凄過ぎて、頭がおかしくなりそうだった(笑)」


 

 

と言ってくれたんです。

 

 

 

出会い系サイトで出会い、セックスするということ

 

 

このようなセックスって、やっぱり出会い系サイトを使った出会いでしか、体験できないんじゃないかと僕は思ってしまいます。

 

香織ちゃんとこんなにも濃密で気持ちいいセックスができたのも、僕のプロフィールを読んだ香織ちゃんがアプローチしてきてくれたのが最初のきっかけなんですよね。

 

僕がプロフィールをちゃんと書いていなかったら、香織ちゃんが興味を持ってくれることもなく、出会いにはつながらなかったわけです。

 

香織ちゃんは自分のプロフィールに「結婚相手募集」と書いてあったので、もし僕が香織ちゃんのプロフィールを読んでいたとして、彼女にアプローチすることは絶対になかったでしょう。

 

このような思いがけない出会いに巡り合うためにも、自分のプロフィール(可能であれば「裏プロフィール」や「日記」も!)を充実させておくことは本当に大切なんですよね。

 

 

香織ちゃんとの出会いを体験した後、そのような思いを更に強く持つようになりました。

 

せっかくPCマックスを使うのであれば、素敵な出会いに巡り合うために、面倒だとは思わずにプロフィールをしっかり書いてみてくださいね!

 

 

思いがけない素敵な出会いがあなたにも訪れるように願っています!

 

 

 

 

 

PCマックス公式サイトへ!(18禁)

 

 

 

PCマックスへの登録方法などを紹介(トップページ)