31歳OL メール

 

PCマックスで出会える確率を上げる為には、自分の「プロフィール欄」をしっかりと書き込む事が重要だということは本サイトのトップページで説明してきました。

 

女性にアプローチした際、相手の女性は必ずこちらの「プロフィール欄」を見るわけです。

 

男性と比べると圧倒的に異性からのアプローチが多い女性からすると、「プロフィール欄」がスカスカの男性と敢えて仲良くなろうと思うケースの方が少ないと思います。

 

そのあたりの事は僕も痛いほど実感していて、PCマックスを使い始めたばかりの頃は、プロフィール欄をしっかりと書き込むこともせずに、「とにかく早く誰かに出会いたい」「とにかく早くセックスがしたい」と完全に前のめりになった状態だったんです。

 

そんな状態でいくら沢山の女性にメールを送りまくっても、ほぼ無視されるか、軽くあしらわれるかのどちらかでしたね。

 

今から考えると、まぁ当たり前ですよね(笑)

 

プロフィールもほぼ書いていなくて、どんな男かよく分からないし、メールの文面からは焦っている感じが滲み出ているし(笑)、そんな男と仲良くなりたいと思う女性がほぼいないというのは当たり前です。

 

そして当時の僕みたいな男性がPCマックスでも本当に多いので、女性側からすると、「また同じような男からメールが来た」と思ってウンザリするんでしょう。

 

そのような段階で、上手くいかないからといってサイトを使うのを止めてしまう男性も多いと思うんですが、僕はどうしてもセックスがしたかったので、色々と試行錯誤しつつ継続してPCマックスを使っていくことを選択したわけです。

 

試しに「プロフィールの自己PR欄」をしっかりと書き込んでみたんです。

 

どんな感じの「プロフィール・自己PR欄」にしたのかは、トップページに書いています。

 

 

⇒⇒ トップページへ

 

 

合わせて「裏プロフィール欄」もエッチな事を赤裸々に、沢山書き込んでみました。

 

参考までに、僕のPCマックスの裏プロフィールはこんな感じにまとめています。

 

 

PCマックスの裏プロフィールについて

 

 



 

 

 

裏プロフィールを書く際の注意点としては、あんまりカッコつけずに、自分のエロい本音をそのまま書く方がよいと思いますよ(笑)

 

僕もこんな感じでエロい本音をそのままストレートに書いているわけですが、こんな裏プロフィールに「いいね!」してくれる女性も今までに何人もいましたしね。

 

僕が一番よいバランスだと感じているのは、「しっかりと話ができる男性」だと女性に思ってもらえるようなプロフィールにして、「ちょっとエッチな男性」だと裏プロフィールで感じてもらえるような、そんなイメージです。

 

このように、主に「プロフィールの自己PR欄」をしっかりと書き込んだ事で、アプローチした女性からの返信率はかなり高くなりました。

 

 

スルーされる事はかなり減ってきて、こちらに興味を持ってもらえる事が増えてきたんですよね。

 

そのような状態になってくると、出会い系サイトを使うというのが本当に楽しくなってくるんです。

 

無視ばっかりされているとちょっと凹んでくるんですが(笑)、相手からちゃんと反応があると、それも全くの見ず知らずの沢山の女性と、仲良くメールのやり取りを交わすというのは本当に刺激的で楽しいんですよね。

 

 

 

PCマックスの日記について

 

プロフィールや裏プロフィールと合わせて、僕はPCマックスで「日記」を結構頻繁に書き込んでいるんですよ。

 

日記を書き続けていると、思いがけないような出会いも増えてくるんですよね。

 

日記の事を書き出すと、またかなり長くなってしまうので、また改めて書きたいと思います。

 

とにかく、まずは「プロフィール」を充実させて、余力があれば「裏プロフィール」もしっかり書き込んでみてください。

 

そのようにしてこちらの受け皿をしっかりと整えてから、女性にアプローチのメールを送ってくると、本当に劇的に返信率が変わってきますからね。

 

今まで女性にアプローチしても反応がなかったり、全く上手くいかなかったという男性は、とにかく「プロフィール」にこだわってみてください。

 

 

PCマックスではプロフィールを定期的に更新する

 

あと、プロフィールは定期的に修正・更新すればよいと思います。

 

例えば僕は、平野啓一郎の「マチネの終わりに」という小説を読んで凄く感動した時があったんです。

 

「マチネの終わりに」は、「究極の恋愛」が主要なテーマでもある小説なんですね。

 

とても感動したので簡単な感想と、「マチネの終わりに」のような恋愛をPCマックスでしたみたい、というような事を書いたんですね。

 

すると、ある女性から次のようなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

31歳OLのKさんからのメールです。

 

Kさんはバリバリ働いているキャリアウーマンで、平野啓一郎以外にも色んな小説を読んでいる知的な女性で、こんなに魅力的で素敵な女性からメールが届くとは本当に驚きでした。

 

プロフィールを定期的に更新していると、こんな思いもよらない出会いがあったりするんですよね。

 

なので面倒だとは思わずに、何かネタがある時には、プロフィールを更新したり日記を書いてみたりすればよいと思いますよ!